MINI COOPER(ミニクーパー)復活!

スポンサードリンク
そして・・・「待ち続けたかいがあった!」MINI COOPER(ミニクーパー)ファンなら誰もがそう思う瞬間が、ついにやって来ました。

1990年、19年ぶりに”COOPER”の名を冠したROVER MINI COOPER(ローバー・ミニクーパー) 1.3が発売されたのです。エンジンは1,271ccを搭載して最高出力61ps、最大トルク9.2kg-mと、もちろんCOOPERの名に恥じることのない性能を発揮。

しかも、ファンを喜ばせることに力を傾注したかのような、かつてのワークス・ミニクーパーを髣髴させる外装での登場です!

ホワイト・ルーフやホワイト・ボンネット・ストライプ(初期の限定モデルは、なんとジョン・クーパーのサイン入り!)に加え、8本スポークのアロイ・ホイール、専用シート、エンブレムといったマニアの心をくすぐる演出がなされていました。

今でも、このROVER MINI COOPER 1.3(ROVER MINI COOPER 1.3仕様に仕上げられているMINIも含めて)を誇らしげに乗っている人を見かけることがありますが、その気持ちは非常に良くわかりますね。

復活を遂げたMINI COOPERの記念すべき第一号でもあり、そして歴代のMINI COOPERの中でも最高にカッコいいMINI COOPERにあげられる1台でもあるわけですから・・・
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。